マイコンメーターの復帰手順

ガス漏れ事故防止のため、お客様のガス利用の生活スタイルを定期的に記録し、異常時や日常と違う使用量をマイコンメーター検知した時、ガス供給を遮断します。

《例》  
①約1週間以上の長期旅行などで使用しなかった後に使用する場合
(入居時、ガス開栓をしてからお引越しまで1週間程度あく場合も同様です)
②長時間ガス器具の連続使用をした場合
③ガス使用中に震度5相当以上の強い振動を検知した場合

※ ガス臭いときは復帰操作は行わず、窓や扉を開放し、都市ガス事業者にご連絡ください。

まず、すべてのガス機器を止めます。 器具の栓を閉じるか、運転スイッチを切ります。屋外に設置された給湯器なども忘れないようにします。 ガス栓も閉めます。

マイコンメーターの[復帰ボタン]のキャップを左に回してはずします。

[復帰ボタン]を押します。
止まるまでしっかり押し、表示ランプ(赤)が点灯したら、すぐに手を離します。キャップを元通りに取り付けます。

そのまましばらくお待ちください。ガス漏れの有無を確認中です。3分たったら、もう一度マイコンメーターをご確認ください。赤ランプの点滅が消えていたら、ガスが使えます。